logo


logo



logo



Back To The 2002

***O, Jesus!***

jubilation


これは参加してくれたみんなの気持ちがステージにあふれているいいイベントでした。

ステージと客席もつながっていたように感じられて、たいそう充実感がありました。
ゴスペル/ソウル/ロック/R&B....そういうジャンルわけではなくて、ひとつのエネルギーが伝わったかも。今年もこういった試みをどんな形でもやっていきたいなあ。みんなライブに来るんだよ!


***ねこたち***


terry1
terry2terry3


↑この猫は僕が16年間飼っていたTerryという猫です。

僕の初期のデモテープには彼の鳴き声が入っていたものでした。 彼のことを歌った「Terry」という曲は、Sonyからでたマキシに入っていますし、よくライブでも歌ってきました。彼が天国にいってから、なかなかあたらしい猫を飼う気が起きませんでした。

そして2002年、友人の猫が子猫を産んで、もらってもらえないかと頼まれまして、彼らの写真を見てみたら…↓

kitten1

まるでTerryのような白黒猫が2匹もいるではないか。これは神さまが飼いなさいといってると思い、彼ら2匹をもらってレイア(おんなのこ)とルーク(おとこのこ)という名前を付けました(名付け親は僕ではありませーん)。レイアのアップ↓

kitten2

同時期にカメラ付きの携帯を買いました。以下は携帯写真館です。

keitaineko

ここまで見て、みなさん、親ばかだなあと思うでしょう。

しかし、うちの庭には庭猫がやってくるし、友人の猫を預かったこともあります。
2002年も立派なねこばかyearでした。
左の猫は友人の猫で、ラッコのように座れるEnzoです。こんなにおとなしい猫を他に知りません。
右の丸まり猫は、庭猫のもしゃです。油田に住んでいる猫のように、いつもどこかに油のようなものをくっつけています。今でも、窓に体当たりして来訪を知らせます。きれいなもしゃはめずらしかったので思わず写真に撮ったのでしょう。

enzochakuro


それにしても2匹の兄妹猫を飼うということは、なかなか深い人生経験であります。



***レコーディング***


asakura1go1.jpgjun1.jpgtetsumoto1.jpgkawaguchi1.jpgtenmado1.jpgasakura2.jpggo2.jpgjun2.jpgshioya1.jpg

↑LOVE CIRCUSの「Black Heart」レコーディングにはじまり、「O, Jesus!」、そしてアメリカでも2枚のレコーディング(「Gospelize It!」「Silent Night」)と2002年は4枚のアルバムをリリースいたしました。↓「O, Jesus!」のブックレットの中にもいっぱいレコーディング風景写真があります。買ってみてみてね。

recrec
recrec

すばらしいミュージシャン、シンガー達と一緒にレコーディングしてみてほんと勉強になりました。プロデュースするということも。

そしてレコーディングといえば、毎夜明け、車を出してくれた、かざみ君ありがとう。



***キャンペーン***


2001年からGOOD NEWSでリリースがある度に、キャンペーンを組んで、アルバムとレーベルのプロモーションとしてラジオ/テレビ出演、雑誌/新聞/フリーペーパー取材、CD店頭周りを続けています。
昨年も札幌、大阪、神戸、名古屋、岐阜、福岡などをまわらせていただきました。お世話になったすべてのみなさまに感謝です。今後ともよろしくお願いいたします。

僕はとってもキャンペーン体質なので(*同じことを何度でもフレッシュに熱く語れる体質)、非常に楽しいときとなります。そしてどこへ行ってもごはんが東京よりおいしい。
カメラ付き携帯でキャンペーン時に撮ったものです。↓


campaigncampaigncampaign
campaigncampaigncampaign


上左から、福岡のラジオ局に出演後、パーソナリティの女性をとらえる。小倉の路上で夕暮れ時、突然ゴキブリが現れたのをとらえる。福岡の熱きイベンター松田氏をとらえる。
下左から、甲子園近くのサテライトラジオスタジオに出演する前に球場脇のトラ?をとらえる。名古屋の天きしに入っているエビ天の大きさに驚愕し、とらえる。名古屋の店頭の試聴ブースに自分のアルバムが入っているのをとらえる。



***韓日COPA***


当時の私の琴音を引用してみよう。

>大会が深まってこないうちに、私の予想を発表。

>優勝:ブラジル

当たってるね。でも自分の国でやってることがショックで、くらっとした。

しかーし、鹿島にて。

zico

↑まさか60メートル級のジッコの銅像があるとは。偶像崇拝はいかんぞ鹿島市民。
(ほんとは数メートルです)↓美しく見やすいスタジアム。in the middle of no where。

stadium


argnig


リラックスして我々の方に手を振るベロンや、怪我をしているカヌーを見てしまった。↑
試合ではしつこいバティに男の仕事を見せられた気がした。



***野外***


tiger


晴見埠頭でTIGERというイベントがあり、toruとのDUOでパフォーマンスをした。
港に浮かぶライトアップされた客船の横で歌うのは気持ちがいいもんだった。
peaceなパーティーで、野外でspiritualなvoice performanceをするということにまた味をしめてしまった。



***nyc***


nyc

nyc

nyc

nyc

nyc

昨年nycに行ったときに、あれから初めてwtcを訪れた。
wtc前にあるcentury21で、底知れぬnycのエネルギーを感じつつ、すぐ近くにあるtriinity churchで祈った。peace。

***あさくら***


昨年でドラムのあさくらがLOVE CIRCUSを離れることになりました。
彼と長い間一緒にやってきて、音やうたは言葉にならないものなんだと体感させてもらった気がしています。ありがとう。人生はおもしろいです。

また、そういうものは、いつ一緒に演奏しても変わらずにそこにあるとも思ってます。彼と僕の関係。いい写真です。↓

asakura



***人とバンドと音楽***


2002年は自分の中で幅が広がった年だと思います。

考え方も表現方法も視野が広くなったというか。
その中で一番大切だなあと思ったのは、人ですね。
音楽は人の器だなあと思いました。
そのつながりもまた愛だなあと。

LOVE CIRCUSは僕をエネルギーの中心とした共同体だし、 イベントや他のライブでもそういうことだから、全部それでいいんです。

それが与えられてることだから。

今年もそういうことで、いっしょに今あたえられてるものをたのしもう!
サイン


琴音 April 2002〜 >
琴音 December 2001〜March 2002 >
琴音 June〜October 2001 >
琴音 April 2001 >
琴音 December 2000〜March 2001 >
琴音 in the real past >