★塩谷達也・美和と行くNew York Gospel Tour 2012


2012年ツアーのチラシです。詳細はチラシをご覧ください↓
tourlogo.jpg

チラシ表拡大
チラシ裏拡大

click↑

● 3年前の2009年に、それまで妻の美和の行っていたNYツアーと合流し、Donnie McClurkin師の教会の礼拝で賛美をさせてもらったり(その時の様子が少しYouTubeで見られます)、ツアー参加者のみんなに様々なプログラムを体験して頂き、素晴らしい時を過ごしました。

このツアーは、現地でのワークショップへの参加だけでなく、礼拝での賛美(ゴスペルを歌う)、HIVキャリアのホームレスレジデンスでのコンサートなど、参加するこちら側が歌うことで生まれる体験を大切にした、まさに参加型のツアーになります。
そして、プログラムは常に変化しつつアドリブに満ちた(これが黒人教会の文化です!)、ゴスペル三昧のツアーです。
今までのツアーの参加者の中には、クリスチャンも、そうでない方もミックスされて、神へ賛美を捧げる歌、ゴスペルが日々の生活の中に溶け込んでいるAfrican AmericanのGospel Cultureに浸かり、毎回、心と体で体験する時となっています。

また、今回は、2001年、2003年の私のNYツアーでお世話になった、Milton Biggham師の教会を再び訪れる予定です。
この教会は、僕の書いた「ゴスペルの本」の冒頭でも紹介されている教会です。

Biggham師は、Mt. Vernon Baptist Churchの牧師、そしてシンガーであり、レーベルMalaco/Savoyのゴスペル部門のレーベルプロデューサーでもあられ、Georgia Mass Choirを手がけたことで有名ですが、Kirk Franklinを発掘し、Donnie McClurkinを育てたことでも知られているゴスペル界の重鎮です。いつも訪ねるたびに歓迎していただき、僕の活動も励ましてくれる、体も心もビッグな方です。めちゃくちゃ久しぶりなので僕も楽しみにしております。

↓Rev. Milton Biggham氏
tourlogo.jpg


・ツアー参加を検討されている方、興味があられる方は、参加人数を早めに把握したいと思いますので、まずはこちらまでメールを頂けると助かります。↓
代表:玉山 圭吾  tamak@myad.jp

------------------------------------------------------

そもそも、僕が2001年に初めてNYゴスペルツアーを始めようと思ったきっかけは……。
tourlogo.jpg
2001年に僕がプロデュースした「GOOD NEWS」レーベルのゴスペルアルバムのレコーディングで訪れたNew Jersey、New Yorkで、素晴らしい黒人教会、そして素晴らしきゴスペルアーティスト達にたくさん出会いました。

「この教会に日本でゴスペルを歌ってる(歌いたいと思ってる)人達を連れて来れたらどんなにいいだろう!」と思っていたら、あれよあれよという間に実現の運びとなり、その年の9月にNew Jersey、New Yorkの教会を参加者とともに訪れました。
tourlogo.jpg
GospelのWorkshop(実際に曲をクワイアとして覚え、歌う)、礼拝への参加、ハーレムやマンハッタンのchurchを巡るtour。また、教会の近くのソウルフード屋さんで礼拝前に集う人々と共に朝食を取ったり、教会の主催するゴスペルライブに行ったり、ビレッジのクラブでゴスペル・R&Bを聴いたり、レコーディングまでしたり…参加者のみんなにとっても盛りだくさんでとっても濃い時間だったことと思います。 tourlogo.jpg

GospelとはGOOD NEWSという意味なのですが、その「素晴らしいニュースを伝える歌」を自分の生活の一部として、こころから歌っている人が生きている場所に飛び込んで、一人一人が自分の体で、言葉では言い尽くせないGospelのパワーを感じて欲しいと僕は思ってます。

tourlogo.jpg
そのためのGospel Experience Tourです。
ひとりひとりにとって貴重な濃い体験となることは、この僕と前回の参加者が保証いたします(笑)。
「ハーレムの教会にはツアーで行ったことがあるんだけど…」、なんて方も目から鱗かも知れません。
みんな今からお金ためといて、ふるってご参加ください!

------------------------------------------------------

↓↓↓

●2001年秋に行われたツアーの参加者による、体験談ホームページはここです。

http://www.hushharbor.net/tour2001/index.html

・旅行の行程や詳細、感想など、実際に参加した人達の感動が伝わってくるホームページになっています。このツアーに興味がある人はぜひごらんになってください。写真も見れます!

<HP制作してくれた方々、協力してくれたみんなに感謝>

------------------------------------------------------

↓↓↓

●2001のツアーの記事が『GQ Japan 2001年12月号』に掲載されています。
詳しくはここをクリック




・2003年のツアーのページはこちら