アタラシイウタ


Music and Lyrics written by Tatsuya Shioya



こわがってたら 鬼さんこちら
今にも涙が こぼれそうさ
長いこと ここに天使は 舞い降りてこない

外側からは 開かない扉
誰かがノックしても 答えはなくて
いつのまに 星の向こうを 忘れかけていた

ほんとかな いつでもどこかで見ている
ひとがいるって 
こぼれそう 溶けてなくなりそう
僕の日々の中に

反省してたら 大人になった
こんなに小さな 大人になって
知らぬまに 炎は揺れて 消えかかっていた

コノバカラ イマダケニゲダシテ
イイヤツノフリデ ヤリスゴシテ
ノメナイコトバガ フリツモッテ
ウゴケナイ ゼンブワカッテル

終わりのない 戦いのなかで どうすればいいの

ほんとかな いつでもどこかで見守る
ひとがいるって
ほんとなら それだけでもういいから
僕は歩ける 
このまま すべて失くしても アタラシイウタが

ほんとなら 誰にもわかってもらえぬ
時も歩ける
夢じゃない 僕はここにいる
アタラシイウタを胸に アタラシイウタを胸に アタラシイウタを胸に




Copyright 2002 Tatsuya Shioya. All rights reserved.