★093:Walter Hawkins/Mega 3 Collection (2002)


Released by: Light Records/Compendia Media Group

093jacket

Song List:

DISC 1: LOVE ALIVE :
1. Follow Me
2. Dear Jesus, I Love You
3. I Love The Lord
4. Changed
5. Changed (Reprise)
6. I Won't Be Satisfied
7. God Is Standing By
8. I'm Not The Same
9. Goin' Up Yonder

DISC 2: LOVE ALIVE II:
1. Come By Here, Good Lord
2. He's That Kind Of Friend
3. Never Alone
4. Until I Found The Lord
5. Be Grateful
6. I'm Going Away
7. God Will Open Doors
8. Right On

DISC 3: LOVE ALIVE III:
1. Wait On The Lord
2. Jesus (Is My Friend)
3. When The Battle Is Over
4. Return, Oh Backslider
5. He'll Bring You Out
6. He Is Lord
7. I Love You, Lord
8. There's A War Going On
9. Is There Any Way?


ゴスペル・クワイアのパワーをすばらしさを実感してるものにとっては、両手放しの名盤。

Walter Hawkins師は、「O, Happy Day」の作者であるEdwin Hawkins氏の弟であります。
'73年、Oakland, CaliforniaでLove Center Churchを立ち上げ、牧師となり、クワイアも率います。
その後、'75年からリリースされるライブアルバム「LOVE ALIVE」シリーズは、現在まで5枚リリース。何度もDove、Grammy、Stella Awardにノミネートされ、BillboardやCashboxにもチャートインしました。
このアルバムはシリーズの1〜3を収めたお得なCDセットです。

詩、曲、クワイア、ソロ、みんなすばらしい。
90年代以降のコンテンポラリー・ゴスペルにありがちなタイトなトラックとクールなクワイア・スタイルではなく、 音に'70年代の包容力があるし、クワイアも丸い。
アレサやダニー、スティーヴィーの匂いもします。

僕のFavoriteは、Goin' Up Yonder、Be Grateful、Jesus (Is My Friend)あたりです。

ちなみに、Goin' Up YonderはHouse DJがよくクラブのフロアで回すそうです。
真夜中のクラブのフロアが教会となり、踊りながら神とつながるクラウド。Isn't it nice?

実は、昨年2004年9月Walter師は、メグさん達の招きにより来日し、ゴスペルクワイアのイベントでゲストとしてメッセージをし、数曲唄われたそうです。ゴスペルに国境も人種もないことを証明するWalter師にCan I hear.......Amen!

◆sampleをきいてみる? -> GO !

recosellの紹介ページにとんでCD買っちゃう? -> GO !


[ 一覧 | 戻る | 次へ ]