★051:Bishop T.D. Jakes/Woman Thou Art Loosed Worship 2002(2002)



Released by: EMI Gospel
051jacket

Song List:

01. Praise the Lord with Me (Blessed the Lord with Me)
02. Holy, Holy, Holy
03. Your Majesty
04. Sermonette 1 (God Loves a Worshiper)
05. Lord, I Lift Your Name on High
06. I Honor You
07. Sermonette 2 (Real Worship)
08. Be Glorified
09. Oh Thou Most High
10. Release Your Power
11. Sermonette 3 (The Mind Is the Battle)
12. Oh Give Thanks
13. Blessing Glory and Honor
14. Amazing Grace


T.D. Jakes
日本では彼のすごさがあまり伝わってきませんが、アメリカでは、現在大変影響力を強めている牧師です。昨年には、TIMEマガジンの表紙を飾り、アメリカを代表する伝道師であるBilly Graham師の後継者か?と伝えられています。
time
フェミニスト。民主党支持者。心理学的アプローチの説教。などなど彼を語るキーワードはいくつか挙げられますが、説教台のOprah Winfreyとも言われているように、ごくごく一般的な市民、とくに女性に圧倒的に支持されていることは間違いないでしょう。
性的虐待、ドメステイック・バイオレンスなどの生々しい問題に踏み込んで語り、会衆の心をつかみ、自分自身を解放して成功するというセルフ・ヘルプ的思考を説教に組み込んで、彼らの心に希望を与えるという新しいタイプの牧師の代表格。僕は彼の礼拝説教をまだ聞いたことがないので、何とも言えませんが、彼自身、大学で心理学を専攻していたことからもわかるように、人々の心に訴えるコツみたいなものをつかんでいるひとなのでしょう。しかも説教でね。

このCDは、彼の活動のメインでもあるWoman Thou Art Loosedという賛美集会(とでもいうのかな?)のCDです。もう何年もやっていて、毎年規模が大きくなり、Woman Thou Art LoosedのCDやVideo、本も爆発的な売れ行きを示しています。

収録されている曲は良質のコンテンポラリー・ゴスペルで、それぞれの曲を一流のゴスペル・ディレクター、シンガーがクワイアを引っ張っています。いい曲が目白押しです。最後のAmazing Graceを聞くと、このWoman Thou Art Loosedの一体感が伝わってきます。

僕には、果たして彼が5年後にかつてキング牧師が持っていたほどの影響力を持つがどうかはわかりませんが、彼が現在アメリカで一番有名な牧師であることは間違いないようです。

◆Amazon.co.jpへとんでsampleをきいてみる? -> GO !

recosellの紹介ページにとんでCD買っちゃう? -> GO !



[ 一覧 | 戻る | 次へ ]