★036:Donnie McClurkin/Live In London & More... (2000)



Released by: BMG/VERITY
036jacket

Song List:

01. Intro
02. That's What I Believe
03. Just For Me
04. Who Would've Thought...
05. Didn't You Know
06. I'll Trust You, Lord
07. Caribbean Medley
08. Victory Chant (Hail Jesus)
09. Psalm 27
10. Great Is Your Mercy
11. Lord I Lift Your Name On High
12. We Fall Down
13. We Fall Down (Reprise/Altar Call)
14. I Do I Do


Donnie McClurkinです。レコーディングでNew Jerseyに行ったとき、コーディネーターのMarkがNew Arkにある自分の通っているSt. James A.M.E. Churchに連れて行ってくれました。そこのクワイアが、"We Fall Down"(12曲目)を歌っていました。実は、それまで、このアルバムをじっくり聴いたことはなかったので、何となく聴いたことある曲だなあ、いい曲だなあと思っていました。

それから、このDonnie McClurkinバージョンを聴き、オリジナルであるBob Carlisle(南カリフォルニア出身の白人ゴスペルシンガー。アルバム「Butterfly Kisses」でヒット。)のバージョンも聴いたんだけど、すごくいい曲だ。McClurkinバージョンは、今年アメリカのBlack Music専門ラジオ局でもかなりかかったらしい。

歌詞は、"We fall down. But we get up..... For a saint is just a sinner who fell down and got up."の繰り返しなんだけど、「人生、何度失敗しても、その時に悔い改めて祈れば救われる」というゴスペルの「赦し」の核心をずばりとついたシンプルなものだ。そのシンプルさは、Kirk Franklinの"Why We Sing"のよう。こういう曲はポップだよね。

ネイティブ・ニューヨーカーであったDonnieは'75、'92、'95年とMilton BigghamのプロデュースでNew York Restoration Choirを立ち上げ、アルバムを作った。その後、Donnie McClurkin ProjectやDisneyのPrince of Egyptのサントラでも活躍。この人、11歳の時にAndrae Crouchに出会って以来、Andraeのスタイルに相当影響を受けたらしく、そういえばリッチで洗練されたスタイルだよね。ニューヨーカーってこともあるのかも知れないけど。

まあ彼が今のゴスペルミュージック界で、Kirk FranklinやFred hammond、John. P. Keyといった連中と肩を並べているのは間違いないでしょう。とにかく、"We Fall Down"はいいよ。一度聴いてみ。



◆Amazon.co.jpへとんでsampleをきいてみる? -> GO !

recosellの紹介ページにとんでCD買っちゃう? -> GO !



[ 一覧 | 戻る | 次へ ]