★035:Kim Burrell/Live In Concert (2001)



Released by: Tommy Boy Gospel
035jacket

Song List:

01. I'll Keep Holding On
02. Since Jesus
03. Holy Ghost
04. Calvary
05. Anything
06. Try Me Again
07. How Will You Know?
08. Everywhere You Go
09. Victory


Yolanda Adamsがソフトでソフィスティケイトなイメージでゴスペルのジャンルを越えたマーケットで成功しているとしたら、このKim Burrellはハードあんどパワフルなアプローチでコンテンポラリーゴスペルからさらに大きなマーケットへとアピールしているのでしょう。

バンドはほとんどプリンスのTHE NEW POWER GENERATIONとかJOHN P. KEEのバンドのようにパワフルです。

シンガーとしては声質、唱法、体型含めて、Mavis Staplesタイプです。

個人的には、スローな曲よりも、01. I'll Keep Holding Onや05. Anything、09. Victoryのようなパワーファンクゴスペルがいいですね。Mavisのようにプリンスと共演させてみたいなあ。08. Everywhere You Goはいい曲だよ!かっこええ。

5月にアメリカにいたときも、ChicagoやNew YorkのCD屋のゴスペルコーナーでは、このアルバムプッシュされてました。大分売れてるんだろうなあ。 それにしてもアメリカはゴスペルのマーケットがでっかいなあ。ぼくもGOOD NEWSがんばろうっと。



◆Amazon.co.jpへとんでsampleをきいてみる? -> GO !

recosellの紹介ページにとんでCD買っちゃう? -> GO !



[ 一覧 | 戻る | 次へ ]