★034:V.A./Songs Mama Used to Sing, Vol. 2 (1999)



Released by: MALACO/BLACKBERRY
034jacket

Song List:

01. Sweet Home/The Williams Brothers
02. This World Is Not My Home/The Voices Of Power-Murphy J Pace
03. Hold to God's Unchanging Hand/Kent Rogers-The Williams Brothers
04. Pass Me Not/Doug Williams
05. Ol' Time Church/The Bolton Brothers
06. God Be With You/Charles Woolfork
07. Peace in the Valley/The Original Drifters-Bill Pinkney
08. Glory, Glory Hallelujah/The Williams Brothers
09. I Surrender All/Charles Woolfork
10. I Wanna Go/Kenton Rogers
11. I Need Thee/The Original Drifters-Bill Pinkney



◆「昔ママが歌ってた歌」ってタイトルで、トラッドなゴスペルスタンダードを集めた良品です。GOOD NEWSレーベルを立ち上げる時にコンピレーションをリサーチしまくった中で出会った小品でした。

男臭いアーシーなアレンジでどの曲も歌い上げられています。ゴスペルファンだけでなく、サザンソウル好きな人にもきっとたまらないCDだと思います。

実は現在New Jerseyで進行中のGOOD NEWSレーベルのゴスペルスタンダードアルバムのレコーディングに参加してくれているJames Jr. Perryがこのアルバムでもばりばり弾いてます(これもNYのホテルからアップしています)。今まで聴いた中で最高のゴスペルピアノ/オルガンかもと思うよ、彼は、まじで。タイトかつメロー、ファンキーかつスィート(同時によ)そんなことが鍵盤上で魔法のように繰り広げられとります。彼はMarion WilliamsやDorothy Norwoodをはじめ、数え切れないほどの重要なセッションに顔出しているkeyboard player/songwriter/producerで、なんと俺の愛聴盤であるガラージハウスのマストアイテムBODY AND SOULのVol.3でproduceをしてたりもしておどろき!こっちいると実際にすべての黒人音楽が下の方でどろどろにつながってるのわかってしびれます。その中で一番ぶっとい源流がゴスペルってことです。

おれもこれだけたくさんのやばいプレーヤーのセッションにいると、自分の血が濃くなった気さえします。今回のレコーディングで、何で今まで自分が黒人音楽を好きだったのかわかった気がしました。

それはそこに魂の大解放があるからなんだわ。どんな芸術でも、多かれ少なかれ魂の解放がそこに存在してると思うけど、Gospelのふれ幅は尋常じゃない。魂の場所のはじっこからはじっこまでずばーんととんでいってます。それにつきます。

話は飛びましたが、なかなかいいアルバムです。聴いてみてください。

◆Amazon.comへとんでsampleをきいてみる? ->GO !

recosellの紹介ページにとんでCD買っちゃう? -> GO !



[ 一覧 | 戻る | 次へ ]