lead

cover
表紙イラストレーション:ミヤギユカリ

new edition

title

price
ISBN 978-4-636-85169-4


★2003年に出版され、重版を重ねロングセラーとなった「ゴスペルの本」が、2010年に新版として再登場!
現在までのゴスペルの進化を考察したエッセイ「この国のゴスペルのかたち」といった新コンテンツを始め、
CDレビューやPeople Around Gospelなどなどもリニューアルしました。
初めての方はもちろん、「ゴスペルの本」をすでに持っている方もチェック!


order
order

amazon
amazon

amazon

amazon

amazon


●2010年3月中旬に全国発売

お求めは:
・上記のオンラインショッピングサイト以外でもオンラインでお求めになれます。
・大型書店(音楽書のコーナーに置かれることが多いようです)
・ヤマハ楽器店
・大型CDショップの音楽書コーナーにて。
ご近所の本屋さんになければご注文ください。

about

Gospel Experience @Mt.Vernon Baptist Church
ブラック・ゴスペル・チャーチを訪ねる
黒人教会レポート

We Love Gospel
結局、ゴスペルがすべてのブラック・ミュージックを 支えているんだよね 
黒沢 薫(ゴスペラーズ)との対談

History of Gospel Music
ゴスペル・ミュージックの歴史を知る
ゴスペルのルーツから現在まで日本初の完全ヒストリー
奴隷船からマスクワイアまで完全網羅

*歴史的背景
*ゴスペルのルーツ
*スピリチャルの広がり
*ゴスペルの発展
*戦後のゴスペル
*ソウルミュージックへの接近
*クワイアの隆盛
*R&B、HIP HOPとの融合

Gospel Tree
ゴスペル・ツリー
ゴスペルの変遷を1本の大樹として図解

My Life, Uncategorized
ヒップホップは心の叫び、それはゴスペルも同じだよね
VERBAL(m-flo)との対談

Gospel Standards
ゴスペル・スタンダード完全図鑑
CD紹介10ジャンル全60枚(新版につき新たに2ジャンル16枚追加紹介)
映画・ミュージカル・ドキュメンタリー全12本
本・洋書・和書全12冊


<新コンテンツ>この国のゴスペルのかたち
〜It's been so special〜
ゴスペルブームから現在までの、この日本における独特のゴスペルの進化、
広がりをさまざまな角度から考察したエッセイ

*旧版「ゴスペルの本」に掲載の「全国ゴスペル・クワイア・アンケート・プロジェクト〜私たちのゴスペル白書」
こちらからご覧になれます。

Joy of Music
日本にゴスペル・クワイアの文化を根付かせた クワイア・ディレクター
ラニー・ラッカーとの対談

<新コンテンツ>Gospel language class for beginners
ゴスペル語初級講座
ゴスペル歌っていてよく聞く用語をご紹介

Back to basic
櫓たてて、盆踊りでゴスペルやりたいよね
JAYE公山(Real Blood)との対談

You Are Loved
ゴスペル、それは僕らのDNAの中にある
アーサー・ホーランド牧師との対談

People Around Gospel
ゴスペルな人々の紹介(新版につき新たに12組の方を紹介)

epilogue
ゴスペルがおしえてくれたこと
塩谷達也

from north to south
ゴスペル・イエロー・ページ


house


author

author

塩谷達也
Shioya, Tatsuya
シンガー、ソングライター、プロデューサー


国際基督教大(ICU)教養学部卒。黒人文化(African American Studies)研究のためにニューヨーク市立大留学中に、「こんなに上手にゴスペルを歌うアジア人は初めてだ。次はメ君の歌モを聴かせてくれ」と言われ「自分の音楽をつくろう!」と決意、帰国後、大学の音楽サークル仲間を中心に「LOVE CIRCUS」を結成する。吉祥寺・下北沢を中心としたライヴ活動が注目を集め、アルバム『LOVE CIRCUS』で、インディーズ・デビュー。外資系ショップを中心に好セールスを記録する。'97年にソニー・レコードと契約、2枚のマキシ・シングルをリリースした他、メジャー、インディーズ合わせて、4枚のオリジナル・アルバムを発表。スピリチュアルな歌声を持つシンガーとしてだけでなく、ソングライターとしての独特な世界観も、幅広い層から支持されている。最新作は「Black Heart」(RECS-00013)。'99年から西武コミュニティカレッジで人気講座「ゴスペルを歌う!」の講師を務めるなど、バンド活動と並行して、ゴスペルの「紹介者」としても活躍。 '01年7月にはレーベル「GOOD NEWS」を設立、アメリカの第一線のR&B/ゴスペル・ミュージシャンをオーガナイズし、6枚のアルバムをリリース。ゴスペル音楽の魅力とエッセンスを伝える作品は、コアなブラック・ミュージック・ファンだけでなく、幅広い音楽ファン層に受け入れられ、ロングセラーとなっている。主宰するウェブサイト「Hush Harbor」はゴスペルに関する資料、情報として信頼度が高く、Yahooなどでお勧めサイトに選ばれるなど、メールマガジンと合わせて、既にインターネット上でデフォルトの地位を獲得している。



sample
この本のページをのぞいてみたい方はここをクリック