sample

color1

color2

PAGE 1 of 8

button


ゴスペルはGOOD NEWS!

ゴスペル教室やゴスペル講座。ゴスペルクワイヤにゴスペルライブ。好きなシンガーのルーツがゴスペル。ゴスペルという言葉を耳にする機会が増えました。実際にゴスペルを歌っている人。友達がゴスペルを歌ってる人。ゴスペルを聴いてる人。ゴスペルライブで感動した人。ゴスペルという響きに何となく惹かれている人。人々のゴスペルへの関わり方はいろいろ。人がゴ・ス・ペ・ルという言葉を聞いたときに、思い浮かべるイメージも様々です。

じゃあ、ゴスペルって、いったい何なの。どかこらきてるの。この唄の向こうに何があるの。何がそんなに楽しいの。でもどうしてこんなに感動しちゃうんだろう。そんな思いを一度でも抱いたことがある皆さん。この本はまさしくそんなあなたへの本であります。ゴスペルというものが、どこから生まれ、何を歌い、どうして今僕らのこころに訴えかけてくるのか、ゴスペル・ブームがおきて、ゴスペルを歌っている人が日本でこんなに増えたのは、どうしてなのか。ひとつの音楽ジャンル、スタイルとしてのゴスペルということだけでなく、その本質というか、一番コアな部分に光を当てることがこの本のテーマです。
もしもこんなことがわかったら、ゴスペルがこれからもっともっとあなたの中でもりあがる。たのしくなる。大切なものになる。そして、まだ「ふーん。ゴスペルかあ」と思っているあなたにとって、ゴスペルへの扉が少しでも開かれる手助けになればと思ってこの本を書きました。

ゴスペルはGOOD NEWS です。GOOD NEWS を自分だけのものにしておいたらいけません。GOOD NEWS はみんなに伝えたい。そんな気持ちを込めました。そしてゴスペルは、神さまへのラブソングであり、神さまからのラブソングです。神さまはどこか遠くの雲の上にいるんじゃないこと。こころをひとつにして唄う僕たちの声の中に、人と人との間に、交わし合うこころの中に、神さまの愛があるということを、ゴスペルは教えてくれます。願わくは、ひとりでも多くの魂が、ゴスペルの中に大きく広がる「愛の国」にふれて、楽しく、元気よく、のびのびと、こころをひらいて、自分自身のゴスペルを歌えますように。